落語シリーズ「堀の内」 Tシャツ ネイビー

和のほのぼのテイストが魅力のキリヤノゾミ氏の画と落語の「堀の内」がマッチングして、猫好き&落語好きにはたまらない作品になりました!古典落語にでてくる猫ははてさて、どのくらいいるでしょうか。是非シリーズ化できればと目論んでおります。別に落語を知らなくても着ているとなんだか楽しいです。

★ネイビーのみ【XXLサイズあり】



キリヤノゾミ氏プロフィール
1982年埼玉生まれのイラストレーター。服飾とグラフィックを学び、現在時代物や日本の神話をモチーフとしたイラストレーションを中心に制作。ポスターや冊子のデザイン、キャラクター制作など幅広く活動中。7匹の猫と暮らす愛猫家。
ホームページ【キリヤノゾミ・長屋】  ◆Facebookページ【キリヤノゾミ・長屋 別館】

【堀の内】…とにかく猛烈にそそっかしいソコツモノのダンナの噺です。生活に支障をきたすほどなので、堀の内のお祖師さまに願掛けをしに行くと決心するのですが、行くまでの間にも出掛けにおひつの蓋で顔を洗ったり、手拭いと間違えて猫で顔を拭き、と大騒ぎ・・・ちなみに堀の内とは東京都杉並区の地名で、猫中毒の直営店がある高円寺からとても近いです。なので落語シリーズ第一弾に選びました!
落語シリーズ「堀の内」 Tシャツ ネイビー
販売価格

3,240円(税240円)

購入数
サイズ
詳細

おすすめ商品

むだ書き WHT

3,240円(税240円)