落語シリーズ第三弾「ねずみ」ダークヘザーネイビー

江戸時代の伝説の名工・左甚五郎が憂き目にあった宿屋の主人親子のために、精魂込めて彫った木彫りのねずみが動き出して福を呼び大繁盛。憂き目に合わせた向かいの宿屋が悔しがり、福ねずみを怖がらせて封じようと地元の職人に彫らせた「虎」を置いたのだが、功を奏して? 福ねずみは動かなくなってしまった。「あんな出来のよくない虎なんぞになんでお前さんは恐れて固まっているんだい?」と甚五郎が問いただすと、ねずみはこう答えました。
『へ? ありゃ虎ですかい? てっきり猫だと思った』

どう見ても虎には見えない木彫りのデブ猫Tシャツ。落語好きの方にぜひ着ていただきたくて作りました。

★【XXLサイズあり】

※ダークヘザーネイビーは、杢調の落ちつきのある濃いめのネイビーです。
※閲覧環境によって画像の色味が異なります。また、実際の色と画像では色味が完全には再現されませんのでご了承ください。


落語シリーズ第三弾「ねずみ」ダークヘザーネイビー
販売価格

3,240円(税240円)

購入数
サイズ
詳細

おすすめ商品

むだ書き WHT

3,240円(税240円)